韓屋の宿泊施設

伝統韓屋に滞在して、韓屋の趣を体感してみませんか?韓屋の板の間に座り、後苑の美しい自然を眺めながら爽やかな風を楽しみ、夜になると韓紙の格子戸からほのかに降り注ぐ月の光に心を浸してみましょう。伝統韓屋の趣をそのまま再現したホテル、長い時間を耐え抜いた昔のソンビ(学者)の暮らしが滲み出ている韓屋の古民家を紹介します。

慶源斎アンバサダー仁川

慶源斎アンバサダー仁川

国際都市の仁川市松島の現代的なビルの群れの中で、古風な伝統美を放つ韓屋ホテル「慶源斎アンバサダー仁川」は、韓国を代表する韓屋の名匠による完成度の高い客室、韓国の味と趣が体験できる韓国料理レストラン、野外の広いマダン(庭)を備えています。

住所
仁川広域市延寿区テクノパーク路200
ウェブサイト
www.gyeongwonjae.com
電話
032-729-1101
代表体験
伝統遊び体験、韓服試着体験、トライボウル観覧

我園故宅

「我園」は、慶尚南道晋州市にある築250年の韓屋を、全羅北道完州郡の終南山の麓にあるオソン韓屋村に移設した韓屋。韓国固有の伝統韓屋を中心に、現代的な建築美が感じられる美術館と生活館が増築され、伝統と現代が美しく調和する空間となっています。

住所
全羅北道完州郡所陽面松広水満路516-7
ウェブサイト
www.awon.kr
電話
063-241-8195

我園故宅

「我園」は、慶尚南道晋州市にある築250年の韓屋を、全羅北道完州郡の終南山の麓にあるオソン韓屋村に移設した韓屋。韓国固有の伝統韓屋を中心に、現代的な建築美が感じられる美術館と生活館が増築され、伝統と現代が美しく調和する空間となっています。

住所
全羅北道完州郡所陽面松広水満路516-7
ウェブサイト
www.awon.kr
電話
063-241-8195

王の至蔤

王の至蔤

朝鮮王朝の発祥の地、全州にある「王の至蔤」は、広い敷地の上に屋根の棟を繋げるように設計した韓屋の流麗さが際立つホテル。「至蔤」とは王の寝所を意味する言葉で、ホテルの客室空間は格調高い雰囲気を演出しています。

住所
全羅北道全州市完山区春香路5218-20
ウェブサイト
royalroom.co.kr
電話
063-284-1004
代表体験
伝統遊び体験

所陽故宅

「所陽故宅」は、取り壊される予定だった築130年の古民家3軒を文化財職人が直接解体し、全羅北道完州郡にある終南山の麓にあるオソン韓屋村に移設した韓屋。計8室の客室からそれぞれ周りを囲む自然が眺められ、自然の中で韓屋の趣が感じられます。

住所
全羅北道完州郡所陽面松広水満路472-23
電話
063-243-5222

所陽故宅

「所陽故宅」は、取り壊される予定だった築130年の古民家3軒を文化財職人が直接解体し、全羅北道完州郡にある終南山の麓にあるオソン韓屋村に移設した韓屋。計8室の客室からそれぞれ周りを囲む自然が眺められ、自然の中で韓屋の趣が感じられます。

住所
全羅北道完州郡所陽面松広水満路472-23
電話
063-243-5222
©KTO

静江園

静江園

静江園は、韓国の伝統料理文化の継承と発展のために設立された伝統料理体験館。伝統料理に関する様々な体験と実習ができ、特に韓国伝統の発酵食品の深い味が体験できます。すべての体験が韓屋で行われ、韓屋での宿泊も可能です。

住所
江原道平昌郡龍坪面金堂渓谷路2010-13
ウェブサイト
www.jeonggangwon.com
電話
033-333-1011~2
代表体験
伝統料理作り体験、韓服試着体験

明斎故宅

「明斎故宅」は、朝鮮後期を代表する両班(貴族)住宅で、伝統韓屋の歴史とデザインを研究する現代建築家にとって優れた手本となっています。今でもその子孫たちが暮らしているほどよく保存されたこの古民家で、昔のソンビ(学者)の暮らしを想像しながら心と体を癒しましょう。

住所
忠清南道論山市魯城面魯城山城ギル50
ウェブサイト
www.myeongjae.com
電話
041-735-1215
代表体験
天然色染め、茶道体験など
©KTO
©KTO

明斎故宅

「明斎故宅」は、朝鮮後期を代表する両班(貴族)住宅で、伝統韓屋の歴史とデザインを研究する現代建築家にとって優れた手本となっています。今でもその子孫たちが暮らしているほどよく保存されたこの古民家で、昔のソンビ(学者)の暮らしを想像しながら心と体を癒しましょう。

住所
忠清南道論山市魯城面魯城山城ギル50
ウェブサイト
www.myeongjae.com
電話
041-735-1215
代表体験
天然色染め、茶道体験など

炊翁芸術館

炊翁芸術館

祝霊山の裾にある炊翁芸術館は、伝統韓屋に泊まりながら自然の中で休みたい現代人の希望を叶えるために作られた伝統複合文化芸術空間。伝統韓屋での休息、地元アーティストの芸術作品鑑賞、伝統カフェで韓方茶を楽しむ余裕が感じられます。

住所
京畿道加平郡上面樹木園路300
ウェブサイト
site.onda.me/20419
電話
031-585-8649
代表体験
天然色染め、茶道体験など

朝鮮王家

「朝鮮王家」は、朝鮮王朝の宗廟祭礼を掌る王族の伝統韓屋を、 2008年から3年間にわたる丁寧な解体と移設作業により、原形をそのまま保存しながら建てた韓屋ホテルです。王族が暮らしていた格調高い空間で、王族の生活が思い浮かべられます。

住所
京畿道漣川郡漣川邑峴文路339-10
ウェブサイト
www.chosun1807.com
電話
031-834-8383
代表体験
蒸気浴セラピー、韓方石鹸づくりなど

朝鮮王家

「朝鮮王家」は、朝鮮王朝の宗廟祭礼を掌る王族の伝統韓屋を、 2008年から3年間にわたる丁寧な解体と移設作業により、原形をそのまま保存しながら建てた韓屋ホテルです。王族が暮らしていた格調高い空間で、王族の生活が思い浮かべられます。

住所
京畿道漣川郡漣川邑峴文路339-10
ウェブサイト
www.chosun1807.com
電話
031-834-8383
代表体験
蒸気浴セラピー、韓方石鹸づくりなど

クルメ

クルメ

「クルメ」は、由緒深い安東の古民家が安東ダムの建設により水没することになった際、地域住民が力を合わせて古民家7軒を原形のまま現在の場所へ移設して生まれ変わった、格調高い伝統韓屋リゾートです。

住所
慶尚北道安東市民俗村ギル190
ウェブサイト
www.gurume-andong.com
電話
054-823-9001
代表体験
料理体験

知礼芸術村

知礼村は、1600年代から現代に至るまで金邦杰(号:芝村)の親族が暮らしてきた伝統村です。しかし、この地域にダムが建設されることになり、村人は古民家を裏山の中腹に移設して生活しながら、伝統韓屋リゾート「知礼芸術村」を作り、多くの人々が伝統韓屋を体験できるようにサポートしています。

住所
慶尚北道安東市臨東面知礼芸術村ギル427
ウェブサイト
www.jirye.com
電話
054-852-1913
代表体験
祭祀体験、しおりづくりなど
©KTO
©KTO

知礼芸術村

知礼村は、1600年代から現代に至るまで金邦杰(号:芝村)の親族が暮らしてきた伝統村です。しかし、この地域にダムが建設されることになり、村人は古民家を裏山の中腹に移設して生活しながら、伝統韓屋リゾート「知礼芸術村」を作り、多くの人々が伝統韓屋を体験できるようにサポートしています。

住所
慶尚北道安東市臨東面知礼芸術村ギル427
ウェブサイト
www.jirye.com
電話
054-852-1913
代表体験
祭祀体験、しおりづくりなど
Writer by yun sin-yong
Client KTO | Production D.gram(Korean Architecture Tour) ⓒdgram.co.kr All Rights Reserved.
게시물에 사용한 사진의 저작권은 촬영자가 보유하고 있으며, 무단 사용은 금지되어 있습니다.
The copyright of the photo used in the posting is held by the photographer, and it is prohibited to use it without permission.

0개의 댓글

댓글을 남겨주세요