梅の花の香りで 幸せを分かち合う 美しき農夫

 

光陽(クァンヤン)地域名士 洪双理 (ホンサンニ)

娘盛りのお嬢さんが都市から田舎の山奥へ嫁いで、寂しくて辛い日々に耐えられたのは梅の花のお陰でした。 その きれいな姿に心を奪われ、山々を覆っていた栗の木を切り出してありとあらゆる反対と試練に打ち勝って梅の木を 植えました。 涙ながらにやっていた農業が今では幸せを分かち合う農業になったという洪双理さんの梅への愛は香 しい伝説となっています。
광양-홍쌍리-메인
광양 매화마을 축제3

辛かった嫁いびりを慰めてくれた梅の花

 

毎年、春になると全羅南道( チョンラナムド) 光陽には山裾を覆う数万輪の梅の花 を見にたくさんの人々が集まってきます。 その花を咲かせたのが 「梅の母」と 呼ばれる青梅農(チョンメシル)園の代表取締役・洪双理さんです。「5,000本余りの梅の木に咲く花は自分の娘であり梅の実は息子 です。涙を流しながらこの手で育てました。」慶尚南道密陽(キョンサンナムドミリャン)の裕福な家で三女として生まれた彼女は、 16歳で 釜山の叔父の家に預けられ、国際市場で商売をしながら育ちまし た。 23歳になって嫁いだのは山奥の一軒家で、そこには45万坪の 農地と病弱な夫、そして姑の過酷な嫁いびりが待っていました。 さ らに、しばらくすると鉱山事業の失敗で莫大な借金まで抱え込む ことになりました。「泣きながら働いていたある日、一輪の梅の花 が私に『ママ、泣かないで私と一緒に暮らそう』と話しかけてくる ような気がしました。その時、花のパラダイスを作って人々を呼び寄せようと心に決めたのです。」それから舅(故・金午千)が山に植えた栗の木を切り始めました。 梅の木を植えるためにお金になる 栗の木を切り出したことで、村の人々から非難が相次ぎましたが、舅は泣きながらも梅の木をその ままにしてくれました。 そうやって植えた梅が今日の彼女を作りました。

食膳を薬膳に変える農業の作品

梅を栽培し始めた彼女は、薬草や伝統発酵食品に関する研究書や論文を手当たりしだいに読み漁 り、梅の実を使った製品開発の研究に邁進しました。

 

「舅は梅エキスを万能薬だと思っていました。ある日、梅を入れていたブリキバケツがキレイになっ たのを見て、私は梅の実で人の体の中をキレイにする清掃員になろうと決心しました。」

 

現代人は口に合うものばかり求めるから体に毒素が溜まるという彼女は「食膳が薬膳」になるべき だという考えから有機栽培にこだわりました。 健康に良い食べ物を生産する農業は、作品を作るよ うに丁寧に取り組むべきだという哲学を守り続けています。

 

1994年から梅の実を使った商品の製 造・販売を本格化した後、 伝統食品名人をはじめ錫塔産業勲章、大統領賞などを受賞しました。 これ らの成果は全て彼女が50代になってから現れました。 30年間梅の木を植え続け、病魔と戦いなが らも諦めず、周りと分かち合ってきたからこそ、成功を手に入れることができました。 「梅は私の人生そのものです。梅のお陰で健康を取り戻し、自分の人生を変えることができました。 皆さんも梅の実をたくさん食べてお腹の中をきれいにして元気になれば良いと思います。」

 

彼女はまた違う幸せを分かち合うために石垣を積み上げています。 そのきれいな心が梅の香りのよ うに山中に満ちています。

全国の梅農園を代表する青梅農園の強みとは?

 

嫁いできた翌年から梅を栽培し始めたので、30年間の準備期間を経て青梅農園を始めたこ とになります。 また、20年以上、毎年作っておいた梅エキスが熟成されて品質も良いです。 長い年月と心のこもった製品で、他のところにはない品質と価値が競争力の基盤になってい ると思います。 特に、青梅農園は農業と製造業を並行しており、私達が育てた梅の実で製品 を作るということが強みです。 私は経営者である前に農夫であるため、 今の青梅農園がある と思っています。 青梅農園の未来は、自然をいかによく育て守るかにかかっていると信じて います。 農園がこの先100年続くことを願う気持ちで今日も梅を栽培しています。

商品の作り方において差別化したところは?

 

高品質の商品を作るためには、まず梅の実をよく育てること、その次はそれらをよく保存して 成分と効能をより高めることです。 3日間煎じて水分を飛ばすのも、塩分と糖分を加えるのも 保存するためです。 一番の人気商品は梅エキスですが、梅の実とほぼ同じ量の糖分を加えな ければなりません。 なので、値段が高くても酵素の発酵過程などが加わったフラクトオリゴ 糖を使うので、甘すぎずほのかな甘味がします。 また、梅の実は甕に保管するのが一番良い ので、 甕を利用した伝統的な方法で熟成させています。 このため、全国を回りながら甕を買 い集めました。 特に、新しい甕ではなく1930年以前に作られた甕のみ使用します。 昔の甕は 呼吸をしますが、 使われた土や釉薬も異なるため最近作られたものは呼吸をしません。 今は 約2,500の甕がありますが、これらは今となっては青梅農園を代表する風景となりました。

30年前に人々を呼び寄せるために梅の木を植えられましたが、 梅が持つ文化観光コンテンツとしての意義とは?

 

梅祭りが開かれると、全国各地から100万人もの訪問客が訪れます。 日本のNHKなどマスコミも撮影 にきて、個人が営む農園としては規模が大きく、100万人も訪ねてくるということに驚かれます。 しか し、ここには梅の花が咲く春だけでなく一年中観光客が訪れます。 梅の農夫としての私の物語を聞きた がる方もいれば、団体見学も多いです。 梅は光陽を代表する観光商品になり、梅のお陰で青梅農園はも ちろん光陽も有名になれたので、 文化観光コンテンツとして大きな意義を持っていると思います。

광양 섬진강
青梅農園のストーリーツアー

約2,500の甕と裏山の竹の森と尾根を覆っている梅の木、蟾津江(ソンジンカン )と智異山(チリサン)の裾が一望できる展望 台など青梅農園の美しい風景は癒しコースとしてもおすすめです。 韓国映画「千年鶴」のロケ地 だった藁ぶきの家をはじめ梅の実博物館、青梅農園の設立過程と梅の様々な効能、梅をテーマに した芸術作品なども解説付きで観覧することができます。

청매실농원-4
梅料理作り&梅狩り体験

梅が実る5月末から6月初めには青梅農園で梅狩り体験ができます。 収穫時期以外には梅の漬物や 梅テンジャンと梅コチュジャンなどの手作り体験ができます。 他にも青梅農園の色々な梅料理や 梅ゼリー、梅飴、甘露梅などを味わうこともできます。

광양 매화마을 축제
光陽梅花祭り

光陽地域を代表する文化コンテンツである光陽梅花祭りは、1995年から始まり20回目を越えて います。 毎年3月になると開花時期に合わせて1週間にわたって開かれる梅祭りを見に全国から約 100万人の観光客が訪れます。 蟾津川辺の趣きと山いっぱいに咲いた梅の花が作り出す美しい風 景の中を、花の香りと一緒に散歩する癒しの祭りです。

名士おすすめの名所
주변관광지_옥룡사지2
玉龍寺址 (オンニョンサジ)

光陽の玉龍寺址(椿林)は、統一新羅時代に創建されて道詵国師が 35年間過ごした玉龍寺のあった場所。 空き地だけが残っているこ こを訪ねる理由は、その周りを取り囲んでいる天然記念物第489号 の椿林があるからです。 道詵国師が植えたと伝わるここの椿は千 年の時間が流れる間7,000本近く増え、韓国最大の群生地となっ ています。

  • アドレス:
    • 全羅南道光陽市玉龍面白鶏1ギル71
주변관광지_최참판댁
崔参判宅 (チェチャムパンデク)

朴景利の小説「土地」の舞台である崔参判宅とその周辺人物の生 活空間を再現した場所。 小説の舞台を見て色んな場面を思い浮か べる楽しさがあります。 サランチェ(別棟)に立ってみると、河東を 代表する風景となった夫婦松が立っている野原と蟾津江の流れを 一望することができます。

  • アドレス:
    • 慶尚南道河東郡岳陽面平沙里
  • 観覧時間:
    • 09:00~18:00
  • 電話:
    • 055-880-2960
  • 観覧料:
    • 大人 2,000ウォン
INFORMATION
光陽青梅農園
  • アドレス:
    • 全羅南道光陽市多鴨面チマク1ギル55
  • 電話:
    • 061-772-4066
  • ウェブサイト:
Writer by Song Ji-yoo | Photo by Nam Yoon-Jung(AZA Studio)
Client KTO | Production D.gram(Cultural Tours Alongside Local Celebrities) ⓒdgram.co.kr All Rights Reserved.
게시물에 사용한 사진의 저작권은 촬영자가 보유하고 있으며, 무단 사용은 금지되어 있습니다.
The copyright of the photo used in the posting is held by the photographer, and it is prohibited to use it without permission.

0개의 댓글

댓글을 남겨주세요