全羅道(チョンラド)は美食の本場として有名です。 南海(ナムヘ)に面した、肥沃な湖南(ホナム)平野が広がっ ており、食材が豊富で料理が非常に多彩で華やかです。 気候が暖かいため、味 付けが濃い方です。

潭陽 (タミャン) – 全羅南道

テトンバプ

竹筒に米と雑穀、ナッツ類などを入 れて蒸したご飯です。 竹の樹液がご 飯に染み込んで独特の味と香りがし ます。 牛肉をみじん切りにし、タレを 塗って焼いた粗挽きカルビ焼きとの 相性が抜群です。

全州 (チョンジュ) – 全羅北道

チョンジュビビンパプ

「花ご飯」という別名がつくほど、色とり どりの飾り具材を乗せたビビンバです。 牛頭肉を煮込んだだし汁で炊いたご飯が 特徴です。

光州(クァンジュ)

ムドゥンサン・ポリバプ・チョンシク

風味のある麦ご飯に様々な旬のナムルと、 ピリ辛のコチュジャンと香ばしいゴマ油を 入れて混ぜて食べます。 爽やかな旨みが 口の中に広がります。

順天(スンチョン)

チャントゥンオタン

広々とした干潟がある順天湾の肥えたム ツゴロウと、干し菜っ葉、白菜、大根など の野菜を入れて煮た辛味スープです。 奥 深い味わいが絶品です。

霊光(ヨングァン)

クルビジョンシク

海風で乾燥させた干しイシモチ焼きを主 役にした食膳です。 香ばしい干しイシモ チは、食欲がなくても食べれるおいしさ です。

木浦 (モクポ), 全羅南道

ナクチ・ヨンポタン

木浦の特産物の一つであるテナガダコで 作った、淡白なスープです。 色々な野菜で だしをとったスープに、新鮮なテナガダコ を入れてさっとゆでて一緒に食べます。

南原(ナムォン)

南原チュオタン

蟾津江(ソムジンガン)の上流で獲った、肥えた南原のど じょうをまるごとすり身にして、干し菜っ 葉や山椒などの野菜をたっぷり入れて煮 込んだスープで、豊かな味わいです。

扶安(プアン)

ペカプチュク

扶安郡の界火島(ケファド)一帯から獲った良質なハ マグリと米で作ったお粥です。 ゴマ油と 塩で味付けして、淡白な味が絶品です。

井邑(チョンウプ)

サンチェ・ジョンシク (山菜定食)

内蔵山(ネジャンサン)の谷間で育った竹の子、ワラビ、シ ラヤマギクなどの約30種類の山菜のおか ずが並べられた食膳です。 山の精気をそ のまま食べる楽しみを与えてくれます。

完州(ワンジュ)

スンドゥブ・ベッパン

フワフワとしてやわらかいスンドゥブと味 付けした豚肉、アサリを入れて煮たスンドゥ ブチゲとご飯、おかずで構成された料理 です。 香ばしいスンドゥブとラー油の利い たピリ辛スープの相性が抜群です。

게시물에 사용한 사진의 저작권은 촬영자가 보유하고 있으며, 무단 사용은 금지되어 있습니다.
The copyright of the photo used in the posting is held by the photographer, and it is prohibited to use it without permission.

0개의 댓글

댓글을 남겨주세요