京畿道と忠清道地域のグルメには秋の気配がぎっしり!

実りの季節、熟した自然の幸を 味わう幸せ

よく熟した黄金色のイネが秋風に揺られ、山々を彩る美しい紅葉、西海に広がる幻想的な夕焼け。 京畿道と忠清道地域に訪れた秋の気配が、旬のグルメに乗って食卓まで伝わってきます。

利川 (イチョン) 

京畿道

season-03-01
season-03-01-02

サルバプ・ジョンシク (白飯定食)

美食家の間でも最高と評価される利川の白飯

炊き立てのツヤツヤご飯の匂いは、心まで満 たしてくれる「幸福の香り」です。 利川は肥 沃な土と河川など自然環境に恵まれ、 良質の イネが栽培できるため昔からお米で有名な地 域で、 利川米は朝鮮時代には王様に献上する 特産品でした。 利川米で炊いたご飯は程よい 粘りとツヤ、噛めば噛むほど広がる旨みが絶 品です。 同地域の白飯定食のお店ではトッカ ルビ(粗挽きカルビ焼き)、プルゴギ、ファン テグイ(スケトウダラ焼き)、トドックイ(蔓人 蔘焼き)などが一緒に出てくる豪華な定食を 味わうことができます。

 

一品一品の旨みが引き立ち、ご飯と相性抜群の おかずが9種、12種まで出てきます

おすすめのお店
season-03-02

トラク(陶楽)

  • 住所:
    • 京畿道利川市新屯面黄武路485
  • 電話:
    • 031-638-3020
  • 営業時間:
    • 11:30~21:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
season-03-03

ウォニサルバプ

  • 住所:
    • 京畿道利川市大月面巳洞路76-19
  • 電話:
    • 031-636-0893
  • 営業時間:
    • 11:00~21:00
    • 日曜定休

楊平 (ヤンピョン)

京畿道

season-03-04-01
season-03-04-02

豆腐料理

そのままでもおいしい豆腐、他の料理との相性も抜群

「畑の肉」と呼ばれるほど植物性たんぱく質が多く含まれた豆。 その中でも大豆をひいてたんぱく質を凝固させたものが豆腐で す。 豆腐は、主役にも脇役にもなれる万能食材です。 ほんのり甘く 淡泊な味の豆腐はそのまま食べてもおいしく、料理に加えると風味が 増すので多彩な料理に使われます。 ふわふわスンドゥブ、コクのあるおから チゲ、ピリ辛い豆腐の寄せ鍋、香ばしい豆腐焼き、豆腐の持ち味が楽しめる ゆで豆腐などがあります。豆腐はコース料理でも楽しめます。

 

鉄板で豆腐を焼いて食べてから サムギョプサル、最後にチャーハンを 作って食べると旨さが倍増します

おすすめのお店
season-03-06

ヨンコッオンドク

  • 住所:
    • 京畿道楊平郡楊西面ヨン ヌプオンドクギル57
  • 電話:
    • 031-774-4577
  • 営業時間:
    • 11:00~23:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
season-03-05

ヨンムンサンチョン トゥブ(龍門山村豆腐)

  • 住所:
    • 京畿道楊平郡龍門面龍 門山路628番ギル3
  • 電話:
    • 031-771-1104
  • 営業時間:
    • 09:00~18:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み

義王 (ウィワン)

京畿道

season-03-07
season-03-08

ソンイハンジョンシク (松茸韓定食)

芳醇な香り、プリプリとした食感、淡白な味がたまらない

松茸は「きのこの王様」と呼ばれます。 プリプリとした食感に栄養豊 富、そしてその香ばしい香りで昔から愛されてきました。 平凡な料理で も、松茸を少し入れるだけで味と香りが引き立たち、高級料理に生まれ 変わります。 高級食材で値段は高いですが、秋になると品不足になるほ ど大人気です。 新鮮な松茸はそのまま焼いて食べたり、サッと湯通しし て食べます。また、シャブシャブ、チゲ、煮物、焼き物など 一気に風味が増すので様々な料理に加えられます。 松茸料 理が出てくる韓定食は、最高級の定食と言っても過言で はありません。

おすすめのお店
의왕_송이향 9417

ソンイヒャン

  • 住所:
    • 京畿道義王市白雲路413
  • 電話:
    • 031-426-9181
  • 営業時間:
    • 11:30~22:00
    • ブレイクタイム:
      • 15:00~17:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み

扶余 (プヨ)

忠清南道

season-03-10

ヨニッパプ(蓮葉飯)

蓮の葉のほんのりした香りがご飯の味を一層引き立てる

ヨニッパプは松の実、クルミ、ナツメ、栗などを入れて炊いたご飯を蓮の葉で 包んで蒸らして作ります。 ご飯を炊いて蒸らす過程を繰り返すため、長い時間を かけて丁寧に作られます。 蓮の葉を広げるとほのかに広がる香りとご飯が見事に 調和します。 ヨニッパプには色んなおかずが付いてきますが、レンコンの入った 淡泊なカルビの蒸し物やプルゴギ、 焼き魚など高タンパク料理と一緒に食べるの がおすすめです。

 

蓮花茶を販売するお店もあります。器いっぱいに咲き出した蓮の花をお茶で楽しむ蓮花茶はほのかな香りが魅力的です

おすすめのお店
season-03-11

クドゥレ・ファントジョン (黄土亭)

  • 住所:
    • 忠清南道扶余郡窺岩面百 済門路30
  • 電話:
    • 041-834-6263
  • 営業時間:
    • 11:00~21:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
season-03-12

ヨンコッイヤギ

  • 住所:
    • 忠清南道扶余郡扶余邑聖王路 22
  • 電話:
    • 041-833-3336
  • 営業時間:
    • 11:30~21:00
    • 月曜定休

堤川(チェチョン)

忠清北道

season-03-13-01
season-03-13-02

ヤクチョ(薬草)ビビンバ

薬草と山菜のバランスが良いビビンバは口も楽しく、体にも良い

薬草で有名な堤川では、ヤクチョビビンバを味わうことができます。 普 通のビビンバと大して変わらないように見えますが、薬コチュジャン が大活躍します。 16種類以上の薬草を入れて作った薬コチュジャン の味と香りが、ヤクチョビビンバに独特な風味を持たせます。 おか ずには秋の山菜をはじめ、薬草を入れて作ったゆで肉や桑の葉を入 れて臭みをとった焼き魚、ツルドクダミの茶碗蒸しなどが出ます。 堤川市は、薬草をベースにした韓方ブランド「薬菜楽(ヤクチェラ ク)」を作り、現在22店舗あります。

 

韓方ブランド 菜楽

おすすめのお店
season-03-14

ウォントゥル

  • 住所:
    • 忠清北道堤川市錦城面国師 峰路26ギル18
  • 電話:
    • 043-648-6788
  • 営業時間:
    • 11:00~21:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
season-03-15

ノダジマッチプ

  • 住所:
    • 忠清北道堤川市奈吐路47 ギル21
  • 電話:
    • 043-648-8865
  • 営業時間:
    • 11:30~22:00
    • 第2・第4日曜定休

瑞山 (ソサン)

忠清南道

season-03-16

ミルグクナクチタン(瓢箪の果肉入りテナガダコのスープ)

思わず嘆声をあげるスープの味! 深いコクが別格!

瑞山の干潟で採ったテナガダコは、肉質が柔らかく淡泊な味で有名です。 テナガダ コでスープ料理を作る時に、瓢箪の果肉を入れるのが地域的な特徴です。 さっぱり した味を出す瓢箪の果肉と色々な野菜を入れて作ったスープに、テナガダコとカル グクスやすいとんを入れて食べます。 スープが沸きだすとテナガダコを入れてサッ と湯通しして野菜と一緒に食べます。 その後にはカルグクスやすいとんを入れて食 べ、ご飯を入れてお粥を作ってくれるお店もあります。軽い感じの澄ましスープに 見えますが、一度味わってみるとその奥深いコクに感動します。

おすすめのお店
season-03-17

ワンサンナクチマウル

  • 住所:
    • 忠清南道瑞山市石南1路4
  • 電話:
    • 041-667-8031
  • 営業時間:
    • 11:00~22:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
season-03-18

チュンワン(中旺) ポルナクチ

  • 住所:
    • 忠清南道瑞山市地谷面オル ムドゥル2ギル70
  • 電話:
    • 041-664-8088
  • 営業時間:
    • 12:00~21:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み

保寧(ポリョン)

忠清南道

season-03-19

チョゲグイ(貝焼き), チョゲチム(貝の蒸し物)

美しい海を眺めながら新鮮な貝の食感と味を楽しむ

西海岸を代表する忠清南道の名所「大川(テチョン)」は、ロマンチックな秋を楽 しめる地域です。 この美しい地域の名所の一つが貝焼き通りです。 ここのお店で 販売する貝は鮮度が高いです。 チョゲグイを注文するとホタテ、カガミカイ、タ イラギ、アワビ、ハイガイ、サザエなどが豪華に出てきて、セットで出る刺身や チヂミ、カルグクスなどもおいしいです。 貝を練炭焼きにしてくれるお店もあり ます。 貝が口を開けたら唐辛子酢味噌につけて食べると絶品で、シメにはピリ辛 のだしで作ったカルグクスを食べるのがおすすめです。

 

チョゲグイを食べた後にピリ辛の海鮮だしで作った カルグクスを食べると、味の二重奏が絶妙です

色んな種類の新鮮な貝をその 場で焼いて食べると、 忘れられないほど おいしいです

おすすめのお店
season-03-20

チョゲファクトリー

  • 住所:
    • 忠清南道保寧市海水浴場 8ギル39
  • 電話:
    • 041-932-1993
  • 営業時間:
    • 11:00~03:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
season-03-21

マニマニチョゲグイ

  • 住所:
    • 忠清南道保寧市海水浴場4 ギル26
  • 営業時間:
    • 11:30~22:00
    • 年中無休
게시물에 사용한 사진의 저작권은 촬영자가 보유하고 있으며, 무단 사용은 금지되어 있습니다.
The copyright of the photo used in the posting is held by the photographer, and it is prohibited to use it without permission.

0개의 댓글

댓글을 남겨주세요