釜山と慶尚道地域で味わう強烈な夏

冷たい食べ物と熱い食べ物 両方楽しむ夏の味!

釜山と慶尚道地域で強烈な夏のエネルギーたっぷりのグルメを味わってみませんか。 釜山と慶尚道地域は、 海に接しているため海の幸に恵まれ、様々な山菜も採れます。 肥沃な金海平野があり、農作物も豊かな地域 です。料理は華やかさがなくて見た目は少し地味ですが、旨みがぎっしり詰まっていて味付けは濃い方です。

釜山 (プサン)

season-02-1

ネンチェジョッパル (豚足の冷菜)

コリコリした豚足をサラダ風に楽しむ

チョッパルとは、豚足をカンジャン、ニンニ ク、ショウガ、砂糖、コショウ、焼酎などで作っ ただしで煮込んだ後、冷まして食べる料理で す。 アミの塩辛や浅漬けキムチと食べたり、大 根の甘酢漬け、サンチュ、エゴマの葉に包んで 食べるのが一般的です。 チョッパルを色々な野 菜と一緒に冷たいサラダ風に食べるのがネンチェ ジョッパルです。 豚足は普通より薄目でキュウ リや玉ネギなどの野菜とクラゲなどを入れて冷 たいマスタードソースをかけて食べます。 コリ コリ豚足とサクサク野菜、さっぱりしたソース の相性が抜群でビールや焼酎のおつまみにもお すすめです。

おすすめのお店
season-02-2

ホンソ(哄笑)チョッパル

  • 住所:
    • 釜山広域市中区光復路21-2
  • 電話:
    • 051-257-2575
  • 営業時間:
    • 12:00~00:00
    • 年中無休
season-02-3

ハニャン(漢陽)チョッパル

  • 住所:
    • 釜山広域市中区光復路13
  • 電話:
    • 051-246-3039
  • 営業時間:
    • 10:00~00:00
    • 年中無休
season-02-4

ミルミョン(小麦麺)

ミルミョン食べて猛暑を乗り切ろう

ミルミョンは韓国戦争以後、冷麺の代わりに食べ始めた 釜山地域ならではの料理です。 小麦粉に澱粉を加えて作っ た麺を牛骨と様々な薬草、野菜などでとっただしに入れて食 べます。 大きな器にゆでた麺と薄氷が浮いただしを入れ、その上 にキュウリ、 大根の甘酢漬け、錦糸卵、ゆで豚肉をのせてピリ辛ダレ を混ぜて食べます。 好みに合わせてからしと酢を追加します。 甘酸っぱくてピリ辛のだしと コシのある麺が上手く調和して、夏バテにもおすすめです。

 

だしを入れて食べるミルミョンと異なり、 タレを混ぜて食べるビビン麺も食欲をそそります

おすすめのお店
season-02-6

ハルメ・カヤ(伽倻)ミルミョン

  • 住所:
    • 釜山広域市中区光復路56-14
  • 電話:
    • 051-246-3314
  • 営業時間:
    • 10:00~21:30
    • 年中無休
season-02-5

クッチェ(国際)ミルミョン

  • 住所:
    • 釜山広域市蓮堤区中央大路 1235番ギル23-6
  • 電話:
    • 051-501-5507
  • 営業時間:
    • 10:00~21:00
    • 年中無休
season-02-7-01
season-02-7-02

コムジャンオグイ(ヌタウナギ焼き)

新鮮なヌタウナギをわら火焼きで風味アップ!

釜山の機張(キジャン)は、ヌタウナギで有名な地域で す。 伝統料理法のわら火焼きにすると風味をより一層引 き立たせます。 わら火焼きにしたヌタウナギを食べる と、その持ち味とわらの香りが存分に楽しめます。こん がり焼けた皮の部分を剝くと白身が出てきます。 ヌタウ ナギはそのまま焼いて塩入りゴマ油ダレにそっとつけて 食べたり、ピリ辛ダレで炒めて食べます。ヌタウナギ炒 めを食べた後には残りのタレにご飯ともみ海苔、ごま油 を入れてチャーハンにするのもおすすめです。

 

わら火のほのかな香りが染み込んで、ヌタウナギの味をより一層引き出してくれます

 

おすすめのお店
season-02-8

オヤンスサン(五洋水産)

  • 住所:
    • 釜山広域市機張郡機張邑機張 海岸路548-3
  • 電話:
    • 051-721-0074
  • 営業時間:
    • 10:00~22:00
    • 第2火曜日
season-02-9

イルムナン・キジャンサン(機張産) コムジャンオ

  • 住所:
    • 釜山広域市海雲台区亀南路41番ギル42
  • 電話:
    • 051-742-8201
  • 営業時間:
    • 15:00~02:00
    • 年中無休

浦項 (ポハン)

慶尚北道

season-02-10

ムルフェ(刺身の冷やしスープ)

刺身とピリ辛だし、野菜、麺、ご飯の調和が抜群

刺身を細かく切って色々な野菜と一緒に 薄氷が浮いた冷たいだしに入れて食べる のがムルフェです。 浦項はムルフェが有名 で、メイタガレイ、ヒラメ、クロソイなど の刺身をムルフェにして食べます。 さらにサザ エ、ホヤ、アワビなどを入れたりもします。 浦項でムルフェを頼む と、刺身とだしが別々に出され、素麺とご飯、 メウンタン(魚の辛 味スープ)も一緒に出てきます。 素麺とご飯はムルフェに入れて食 べるとおいしいです。 冷たいムルフェを食べた後は、メウンタンで 冷えた体を温めるのがおすすめです。

 

だしは杓子で 3杯入れると ぴったり!

 

浦項ムルフェは、食べる直前に 冷たいだしを入れて混ぜて食べます

おすすめのお店
season-02-11

マラドフェシクタン(馬羅島刺身食堂)

  • 住所:
    • 慶尚北道浦項市北区海岸路217-1
  • 電話:
    • 054-251-3850
  • 営業時間:
    • 11:00~22:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
season-02-12

ファニョフェッチプ

  • 住所:
    • 慶尚北道浦項市北区海岸路189-1
  • 電話:
    • 054-251-8847
  • 営業時間:
    • 10:00~21:00
    • 年中無休

青松 (チョンソン)

慶尚北道

season-02-13

ペクスク(鶏肉の水炊き)

おいしい滋養料理を食べて元気になろう

ペクスクは韓国人に人気の夏の滋養料理です。 鶏一匹に高麗人 蔘、キバナオギなどの薬草とナッツ類、もち米を入れて煮込んだ 料理です。 青松がペクスクで有名になったのは、タルギ湧き水のお かげです。 鉄分が多く含まれた涌き水で作ったペクスクは、肉質が柔らかく てコクがあります。 クリームチーズのようにまろやかな鶏肉粥はお粥だけで 食べたり、鶏肉をお粥につけて食べたりします。 ペクスクは鶏プルゴギと一 緒に食べるともっとおいしいです。 鳥ささみをみじん切りにしてピリ辛ダレ を塗って網焼きにすると、ペクスクとはまた違う鶏肉料理が楽しめます。

おすすめのお店
season-02-15

タルギヤクスタクペ クスク・ヘソン(海星)

  • 住所:
    • 慶尚北道青松郡青松邑 中央路415
  • 電話:
    • 054-873-2351
  • 営業時間:
    • 10:00~21:00
    • 年中無休
season-02-14

ソウル・ヨグァン シクタン(旅館食堂)

  • 住所:
    • 慶尚北道青松郡青松邑 ヤクスギル18-1
  • 電話:
    • 054-873-5177
  • 営業時間:
    • 09:00~21:00
    • 年中無休

統営 (トンヨン)

慶尚南道

season-02-16-01
season-02-16-02

パダジャンオグイ(アナゴ焼き)

チャンオタン(うなぎスープ)

韓国の夏の滋養料理を楽しめる統営

統営ではウナギをピリ辛のチャンオタンにしたり、 あっさりした塩焼きや味 付け焼きにして楽しみますが、 そのウナギにも引けをとらないのが統営のア ナゴです。 ビタミンA含有量が多いため「ビタミンAの宝庫」と呼ばれ、ぷ りっぷりの歯ごたえと淡泊な味が絶品です。 統営と隣接した南海は、 暖流に 乗って移動する習性を持ったアナゴが生息しやすいため、統営産アナゴは品 質に優れています。 焼き物の場合、素焼きしたものが出てきたり、 お客さん のテーブルで炭火焼きにしたりします。焼いた後は好みに合わせてそのまま 食べたり、野菜包みにして食べるとおいしいです。

 

蒸し暑い夏には、おいしくて栄養満点のウナギを食べて元気になりましょう

おすすめのお店
season-02-17

チャンオ・ミョンガ チョンへ(名家青海)

  • 住所:
    • 慶尚南道統営市山陽邑 山陽一周路1475
  • 電話:
    • 055-645-1092
  • 営業時間:
    • 07:00~21:00
    • 月曜定休
season-02-18

シボヤ(十五夜)・ スップルチャンオグイ

  • 住所:
    • 慶尚南道統営市統営海岸 路45
  • 電話:
    • 055-649-9292
  • 営業時間:
    • 11:00~21:30
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み

河東 (ハドン)

慶尚南道

season-02-19-03
season-02-19-01
[크기변환]하동_강변할매재첩회식당02_re

チェチョックク(シジミスープ)

チェチョップェ(シジミの酢味噌和え)

小さいながらも深い旨みを持つ魅力的な貝、シジミ

河東は美しい蟾津江(ソムジンガン)が流れ、シジミがたくさん採れます。サイズは爪くらいでかなり小さいですが、 味は他の貝に負けません。 タウリンとビタミンが豊富で、食欲がない時や二日酔いにはチェチョッククとチェチョッ プェがおすすめです。 チェチョッククは、白いスープの中にシジミとニラがたっぷり入ってうっすら青く見えます。 味付けは塩のみですが、深くてあっさりした味わいが絶妙です。 チェチョップェはシジミやニラ、玉ネギ、ヒメニラなどの野菜を入れて唐辛子酢味噌で和えて食べますが、ご飯を入れてビビンバにしてもおいしいです。

 

淡泊なチェチョッククと甘辛い チェチョップェを一緒に楽しんでみ ましょう。 シジミの様々な魅力が 感じられます

おすすめのお店
season-02-20

ウォンジョカンビョン(元祖江辺)ハルメ・ チェチョプシクタン(食堂)

  • 住所:
    • 慶尚南道河東郡古田面チェチョプギル286-1
  • 電話:
    • 055-884-6511
  • 営業時間:
    • 07:00~20:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
season-02-21

河東シジミ特化村

  • 住所:
    • 慶尚南道河東郡河東邑蟾津江大路1877
  • 営業時間:
    • 08:00~19:30
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
게시물에 사용한 사진의 저작권은 촬영자가 보유하고 있으며, 무단 사용은 금지되어 있습니다.
The copyright of the photo used in the posting is held by the photographer, and it is prohibited to use it without permission.

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here