ソウルと江原道で本当の冬のおいしさを楽しむ

雪のように冷たく

暖炉のように 暖かい味の魅力

ソウルは、平壌(ピョンヤン)とともに長い間牛肉の流通が盛んな地域でした。 約500年間韓国の首都で 権力層が集まって暮らしていたため、昔も今も高価な食材である牛肉を使った料理が発達しました。 ソウル料理はおしゃれで清潔感がある一方、江原道料理はもう少し自然に近い素朴な魅力があります。 韓国では冬に温かい料理を主に食べますが、冷たい料理で季節を楽しんだりもします。

ソウル

season-04-01

ソルロンタン

トガニタン

温かいスープにご飯を入れて食べると冬の寒さも克服できる

ソルロンタンは、朝鮮時代に王様が豊饒を祈った祭壇「ソン ノンダン(先農壇)」から由来した食べ物です。 牛肉の色々 な部位を一緒に入れてじっくり煮込んだスープに、ご飯を 入れて食べます。 淡泊でありながら深いコクがあってキム チがよく合います。 トガニタンは牛の膝骨を長時間丁寧に 煮込んだスープで、ソルロンタンのようにご飯を入れて食 べます。 牛1頭から1kgしか取れないという膝軟骨は、プ リプリした食感とコクがたまりません。 ゆで肉と一緒に食 べるともっとおいしいです。 ソルロンタンとトガニタンに はネギをたっぷり入れて食べるのがおすすめで、大根キム チのカクトゥギの汁を少し入れてもおいしいです。

 

香ばしいスープにネギを 入れると旨さが倍増します

おすすめのお店
[크기변환]서울_이문설농탕

里門(イムン)ソルロンタン

  • 住所:
    • ソウル市鐘路区郵政局路38-13
  • 電話:
    • 02-733-6526
  • 営業時間:
    • 08:00 ~ 21:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
[크기변환]서울_마포양지설렁탕

マポ(麻浦)ヤンジソルロンタン

  • 住所:
    • ソウル市麻浦区セ倉路6
  • 電話:
    • 02-716-8616
  • 営業時間:
    • 07:00~22:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
season-04-02-01
season-04-02-02

ユッケビビンバ

ユッケナクチタンタンイ(活テナガダコのたたき)

新鮮なユッケの淡泊な旨みとテナガダコとの相性を一緒に楽しむ

新鮮な牛肉を火を通さずに食べる料理を「ユッケ」と言 います。 牛肉の部位で脂身がほとんどなくて淡泊なイチ ボ肉、ランプ肉が主に使われます。 ソウル式ユッケは、 コチュジャンダレで和える全羅道地域式とは異なり、ゴ マ油と梨を入れて淡泊な味を楽しむのが特徴です。 ユッ ケはそのままでも食べますが、ご飯の上にユッケと色々 な野菜をのせて食べるユッケビビンバも人気です。 ま た、ユッケとテナガダコを和えるユッケナクチタンタン イも絶品です。 ナクチタンタンイとは活テナガダコを細 かく切って食べる刺身料理で、包丁で切る時に出る「タン タン」という音から名づけられました。 ユッケとナクチ タンタンイ、そして黄身まで入れると柔らかくてコリコ リで香ばしい風味が口の中いっぱいに広がります。

 

ユッケに黄身を入れて混ぜて食べると、 旨さがより一層増します

おすすめのお店
season-04-03

サンホ

  • 住所:
    • ソウル市江南区論峴路175ギル111
  • 電話:
    • 02-517-0035
  • 営業時間:
    • 11:30~23:50
    • ブレイクタイム:
      • 15:00~17:30
    • 日曜定休
season-04-04

プルゴギ
オリグルジョッ

プルゴギはその汁にご飯を入れて食べても絶品

プルゴギは、薄切りにした牛肉を主にカンジャンダレに漬けてから焼 いて食べます。 韓国では地域によってプルゴギの調理法が異なり、ソ ウルでは専用の鍋に牛肉をのせてだしを注ぎながら食べます。 鍋には 穴が空いていて火が直接肉に当たるため、グリルのような効果があり ます。 プルゴギと一緒にだしを味わったり、そのだしをご飯にかけて 食べてもおいしいです。 また多彩なおかずが出てきます が、プルゴギとの相性がいいオリグルジョッ(カキの 塩辛)はこの季節の珍味です。 粒が小さく中身はぎっ しり詰まっているカキに味付けをして熟成させたも ので、コクがあって肉の消化を手伝ってくれます。

おすすめのお店
서울_한일관-외관

ハニルグァン(韓一館)狎鴎亭店

  • 住所:
    • ソウル市江南区狎鴎亭路38ギル14
  • 電話:
    • 02-732-3735
  • 営業時間:
    • 11:30~21:30
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
[크기변환]서울_지니선복죽-1604

チョンボクチュク(アワビ粥)

チョンボクフンミチュク(アワビと黒米粥)

チョンボクメセンイチュク(アワビとカプサアオノリ粥)

体が温まって元気が出る癒し系グルメ

お粥は韓国人にとって癒し系グルメです。 水をふんだんに入れてお米が柔らかくなるまで じっくり煮た白粥がベースとなり、これに様々な食材を加えて食べます。 その中でも冬が 旬のアワビを入れたチョンボクチュクは栄養豊富で、プリプリの食感と内蔵の旨みのバ ランスがすばらしいです。 昔、アワビは王様に献上した貴重な食材でしたが、 今は水産市 場などで手軽に購入できます。 このチョンボクチュクに黒米を入れたチョンボ クフンミチュクは黒米が香ばしいです。 冬の名物であるカプサアオノリを 入れると、その香りと柔らかい食感が食欲を掻き立てます。

 

アワビの風味が効いた 温かいお粥で、冬の寒さを乗り切りましょう

おすすめのお店
[크기변환]서울_지니선복죽

ジニチョンボクチュク

  • 住所:
    • ソウル市江南区論峴路106ギル6
  • 電話:
    • 02-522-1052
  • 営業時間:
    • 10:00~20:30
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み

平昌(ピョンチャン)

江原道

season-04-07-01
season-04-07-02

ファンテクク(干しスケトウダラスープ)
ファンテグイ(干しスケトウダラ焼き)

淡泊なスケトウダラの深いコクをスープと焼き物で楽しむ

干しスケトウダラは、淡泊な白身魚のスケトウダラを冬風に乾燥させ た食材です。 魚肉は乾燥させると食感がよくなり、より深いコクが出 ます。 平昌の干しスケトウダラは地域特産品で、様々な調理法があります が、最も知られているのがファンテククとファンテグイです。 ファンテククは干しスケト ウダラをもやし、豆腐、きのこなどと一緒に煮込んで作ったスープです。 白いスープの さっぱりした味と干しスケトウダラの旨みがよく調和します。 ファンテグイは干しスケト ウダラにコチュジャンダレを塗って焼いたもので、ピリ辛で香ばしいです。 カキを入れて 旨みが増した、ファンテグルジョンゴル(スケトウダラとカキの寄せ鍋)とファンテグルチ ム(スケトウダラとカキの蒸し物)などのメニューもあります。

 

干しスケトウダラ料理はピリ辛に焼いても おいしく、カキを入れて寄せ鍋や蒸し物に しても旨みが増しておいしいです

おすすめのお店
season-04-08

クリランファンテラン

  • 住所:
    • 江原道平昌郡大関嶺面ヌンマウ ルギル39
  • 電話:
    • 033-335-9010
  • 営業時間:
    • 07:00~22:00
    • 年中無休
season-04-09

ファンテトクチャン

  • 住所:
    • 江原道平昌郡大関嶺面ヌンマウ ルギル21
  • 電話:
    • 033-335-5942
  • 営業時間:
    • 07:00~23:00
    • 年中無休

束草(ソクチョ)

江原道

season-04-cover
season-04-10-01
season-04-10-02

ベニズワイガニ

柔らかくてしょっぱさと甘さのバランスが良いベニズワイガニの深い魅力

ベニズワイガニは束草の特産品です。 全体的に赤みを帯びていて、足の形が竹に似ていることから 「プルグンデゲ(赤い竹カニ)」と名づけられました。 新鮮なベニズワイガニは味付けをせず、まる ごと蒸して食べます。 そのままでも美味しいですが、カニミソで作ったソースやカンジャンソー ス、唐辛子酢味噌などにつけて食べたりもします。 プルグンデゲチム(蒸し物)を注文すると刺身や ムルフェ、サラダなどが豪華に出てきます。カニミソにご飯、ゴマ油、もみ海苔を入れて食べるビ ビンバの味は絶品です。

 

香ばしいカニミソにご飯、もみ海苔、ゴマ油を入れて 食べるビビンバの味に思わず笑みがこぼれます

おすすめのお店
season-04-11

ケモコフェモコ

  • 住所:
    • 江原道束草市章沙港海岸ギル49
  • 電話:
    • 033-633-7744
  • 営業時間:
    • 10:00~22:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
season-04-12

ソクチョ(束草)デゲチョングク(天国)

  • 住所:
    • 江原道束草市霊琴亭路24
  • 電話:
    • 033-637-6999
  • 営業時間:
    • 10:00~23:00
    • 年中無休

高城 (コソン)

江原道

season-04-13

トンチミマッククス (大根の水キムチそば)

寒い冬、氷入りのだしに入れて食べる香ばしいマッククスの特別な味

江原道の主な農産物にはそば、トウモロコシ、ジャガイモ、豆などが あります。 中でも香ばしいそば粉で作った麺をマッククスと呼びま す。 江原道の高城では、真冬に氷入りのトンチミの汁にマッククスを 入れて食べます。 トンチミは大根が主役の水キムチで、汁はそばの消 化を手伝ってくれる上に、そばとの相性も抜群です。 寒い季節に食べ る冷たいトンチミマッククスの味は特別です。 他にもスケトウダラを 大根、アワ、粉唐辛子などでピリ辛に和えてよく発酵させたミョンテ シッケを入れて食べるビビンマッククスもおすすめです。 マッククス はマッコリ、ゆで肉などと一緒に食べると相性がピッタリです。

 

マッククスはそば特有の香ばしい味と香りが します。 温かいそば湯も美味しいです

おすすめのお店
season-04-14

ファジンポ(花津浦)マッククス

  • 住所:
    • 江原道高城郡巨津邑花津浦ギル21
  • 電話:
    • 033-682-4487
  • 営業時間:
    • 11:00~18:30
    • 水曜定休
season-04-15

ファジンポ(花津浦)パクポスガーデン

  • 住所:
    • 江原道高城郡花津浦西ギル76
  • 電話:
    • 033-682-4856
  • 営業時間:
    • 10:30~19:00
    • ソルラル(旧正月) と秋夕(旧暦8月15日)は休み
게시물에 사용한 사진의 저작권은 촬영자가 보유하고 있으며, 무단 사용은 금지되어 있습니다.
The copyright of the photo used in the posting is held by the photographer, and it is prohibited to use it without permission.

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here