韓国は古代からお酒を醸し、楽しみながら独創的な伝統酒文化を花開かせてきました。家ごとに様々な秘法の家醸酒を作って先祖に供え、大切なお客様を迎え、楽しい祝宴を開きました。

 

代表的な3つの伝統酒 – 清酒、マッコリ、焼酎
韓国の伝統酒は、米飯と麹を発酵させた「酒母」が原料です。酒母に伝統ろ過器を入れておくと、中に溜まる澄んだお酒が清酒です。時間がかかり量も少ない清酒は、高級酒として扱われました。それに比べ、量も多く手軽に作れるマッコリは庶民のお酒でした。酒母を「そのまま濾して(韓国語でマッコロ)」作ったことから、「マッコリ」と名付けられました。マッコリを蒸留した度数の高いお酒の焼酎は、現在では韓国で一番ポピュラーなお酒ですが、昔は王様が気力を補うために飲んだお酒でした。

 

粋で豊かな家醸酒文化
韓国の伝統酒は、季節と地域によって生産されるいろいろな薬材と花、果物などが添加されて多彩な発展を遂げました。韓国では家ごとに様々な秘法の家醸酒が作られましたが、味と香りが良い家醸酒は地域を代表する銘酒となりました。慶州の崔氏一家で代々醸してきた慶州校洞法酒をはじめ、全州梨薑酒(ムンベ酒)、高麗人蔘酒、安東焼酎などがあり、朝鮮時代(1392~1910年)には地方の銘酒が300種類もありました。

 

楽しい場に欠かせないお酒
韓国におけるお酒は先祖への祭祀、大切なお客様へのおもてなし、楽しい祝宴などに欠かせないものでした。また、「村の政治はお酒の味で分かる」という言葉が伝わるほど、お酒は共同体の品格を知るひとつの基準とされました。現在韓国で最もポピュラーなお酒は焼酎で、焼酎とビールを一定の割合で混ぜたソメク( ビー酎) 、ユズやモモ、リンゴなどのフルーツの香りを加えたフルーツ焼酎、韓方薬材と麹で醸した百歳酒などが若者を中心に人気です。

 

게시물에 사용한 사진의 저작권은 촬영자가 보유하고 있으며, 무단 사용은 금지되어 있습니다.
The copyright of the photo used in the posting is held by the photographer, and it is prohibited to use it without permission.

0개의 댓글

댓글을 남겨주세요