健康、味、楽しさが共存する 未来のエネルギー食

韓国5千年の歴史とともに発展してきた韓食最大の特徴は、 味と栄養の バランスが良く、自然に優しい料理という点です。 世界的な健康ブームとと もに、 韓食はK-popやK-dramaのように世界中で人気で、 その理由は健康で おいしく、楽しい料理だからです。

 

「食べ物と薬は、そのルーツが同じだ」という韓国人の食べ物に対する哲 学が込められた韓食は、野菜が中心の低脂肪・低カロリーの食品が多いの が特徴です。野菜をゆでて和えたナムルはビタミンやミネラルが豊富で、 肉 や魚は油で揚げる代わりに蒸す、茹でる、焼くなど材料本来の味を生かす 淡白なレシピをたくさん使います。 世界的な健康食品として定着したキムチ をはじめ、コチュジャン、カンジャン、テンジャンなどの醤(ジャン)類と塩辛の ような韓国の各種発酵食品は、健康に良いだけでなく、味覚を魅了する深 い発酵の味で有名です。このように、韓食は新鮮な自然の食材でバランス のとれた健康な真のエネルギー食品なのです。 旅行で一番の楽しみのひとつが、旅先の食べ物に触れ、その地域の文 化、歴史、風習などについて知ること。この本では、韓国料理のルーツとな る保存容器と、発酵食品のキムチ、コチュジャン、カンジャン、テンジャンか ら伝統韓国料理の特徴と代表メニューを紹介し、韓食体験空間、フードフェ スティバル、ストリートフード、飲み会文化、夜食文化など、韓国ならではの 食文化について紹介しています。 またテーブルマナー、食堂で使える簡単な 韓国語、ショッピングリストなど旅行関連の実用情報を提供し、韓食がより 身近に感じられるものと期待しています。

 

健康、味、楽しさが調和する韓食の世界へようこそ。

作る

農業、家、詩、微笑…そしてご飯作り。

 

韓国人にとって、ご飯は命に対する深い愛情の表れです。 ご飯を作ることは、命を生かす農業、命が営む家、 命から湧き出る詩と、命の心を表す微笑に繋がります。

 

盛り込む

自然、時間、真心、思い出が一つの皿に。

 

韓国人の「食」には大切な価値が込められています。 自然の知恵、自然に流れる時間、作った人の真心、 一緒に食卓を囲む人との思い出が一つの料理に盛り込まれています。

ご飯

ご飯は韓食の基本です。 韓食のお膳立ては、主食のご飯をベースにおかずの数で様々な種類に分けられます。ご飯はす べての料理の代名詞にもなっています。 韓国人にとって、ご飯は「ご飯力で生きる!」と言われるほどエネルギーの源。「ご 飯食べましたか?」という挨拶で、相手への愛情を示します。
つやのあるおいしいご飯の歴史
米をはじめとした様々な穀物に水を加えて炊 いたご飯は、韓食の基本です。 韓食の主食は ご飯で、副食として様々なおかずが添えられ ます。 韓国でご飯の原料である米が栽培され 始めたのは紀元前10~15世紀で、 アワ、モロ コシ、キビ、ヒエなどの雑穀はそれ以前から栽 培されていたと言われています。 このように長 いご飯の歴史を持つ韓国人は、古くからご飯 を上手に炊くことで有名でした。

 

様々な味と栄養の宝庫
ご飯は米だけで炊くこともありますが、米に 麦や大豆、小豆などの雑穀を入れて炊いた雑 穀ご飯、ご飯に様々なナムルと肉を乗せたビ ビンバ、ビビンバを食べる間冷めないように 石釜で炊いた栄養釜飯、ご飯とキムチを混ぜ て炒めたキムチチャーハン、様々な葉野菜に ご飯とヤンニョムを包んで食べる野菜包みご 飯、牡蛎やムール貝のような海産物を入れた 海鮮ご飯など、実に様々な種類があります。 ご 飯は風味があり柔らかく、様々な料理に合う ため、様々な味と栄養の宝庫です。

 

韓国人の生活と愛情のシンボル
ご飯は、韓国人の情緒と文化の中に深く根付 いています。 韓国人にとってご飯は「天」のよ うに尊厳なものであるため、残さずおいしく食 べなければなりません。 「ご飯力」は、生活の 原動力であると同時に命の象徴とされ、 生命 の誕生は「(ご飯の)箸が増えた」、死は「(ご飯 の)箸を置いた」と表現し、死者の口には米を 入れます。 「十匙一飯」、すなわち人々が自分 のご飯茶碗から一口ずつ取り、それを集めた ご飯一膳を飢えた人に与えるのが韓国人の 愛情です。 もし、友だちが手料理でもてなして くれたなら、それはあなたを特別な存在だと 思っている友情の証でもあります。

게시물에 사용한 사진의 저작권은 촬영자가 보유하고 있으며, 무단 사용은 금지되어 있습니다.
The copyright of the photo used in the posting is held by the photographer, and it is prohibited to use it without permission.

0개의 댓글

댓글을 남겨주세요