28.5 C
Seoul
2021-06-25, 金曜日

Articles

ホーム Story Articles

ドイツを感動させた派遣看護師ドイツ村を勢いづけた小...

1960年代、貧しい未開の国からドイツに進出した、時代のフロンティアがいました。ドイツに派遣された看護師と鉱夫です。ドイツで30年間看護師として働いて帰国し、南海のドイツ村を興すのに先頭を切って進めた石淑子さん。生涯を通して無から有を生み出してきた彼女のドイツ、そしてドイツ村に関する物語を聞いてみましょう。

21世紀の「宮殿」を夢見る大韓帝国の皇孫

大韓帝国の皇室は忘れ去られて久しいですが、歴史の裏街道で波瀾万丈な近代史を経て生きてきた最後の皇孫・李錫さんは、今の時代には皇室の役割が求められると力説します。精神的・文化的求心力として皇室の存在意義を呼び起こす彼は「鳩小屋」という歌の歌手としてもよく知られています。彼が夢見る21世紀の皇室の役割について聞いてみましょう。

永遠のボヘミアン朴利秋の幸せ珈琲

コーヒーを語る時に真っ先に思い浮かぶ人物は「朴利秋」です。ハンドドリップコーヒーの代名詞的存在である彼は、韓国コーヒー界の初代バリスタであり、コーヒーの名人です。江陵のコーヒーブームの主役である彼の指先からは依然として香ばしいコーヒーが生まれています。彼が淹れる一杯のコーヒーの幸せな世界へご案内します。

幸せを育てる農夫花より香しい李鎬淳のハーブライフ

道端の野花が香しいハーブになり、平凡な農夫を夢見ていた暮らしが香しいハーブライフになりました。江原道平昌の深い渓谷にあるハーブナラ農園の園長・李鎬淳さんは「一緒に生きていく」ことがハーブが教えてくれた幸せの秘訣だと言います。その教え通り、彼は自然の中で一緒に暮らして皆が幸せになるために、今日も香しいハーブを育てています。

白蓮の香りを抱いて熟して行く伝統酒造り職人のマッコ...

約80年間、3代に渡りマッコリを造りながら伝統と文化を伝えている場所があります。それは忠清南道チュンチョンナムド唐津にある新平シンピョン醸造場です。先代からの伝統方式に白蓮の香りを加えて開発した白蓮マッコリで伝統の味をさらに一歩発展させている白蓮醸造文化院の院長・金容世さん。彼が歩いてきた歩みごとに伝統マッコリの歴史と人生の香りが深く染み付いていま

炎から咲かせる忍耐の芸術!烙画と苦楽を共にする金栄...

火に燃やされてこそ、自然な色彩と美しい絵が出来上がる烙画(焼き絵)。この47年間、火と材料で作り出す烙画一筋で生きてきた烙画職人・金栄祚さんは忍耐の時間を経て韓国で初めて烙画を国家無形文化財へと格上げさせました。烙画と苦楽を共にしてきた彼が炎から咲かせる美しい絵の世界へご案内します。

古版画にハマった人生が作り出した生きている博物館

30年間、古版画一筋に生きてきた明珠寺・古版画博物館の館長・韓禅学さんは、アジア各国から収集した約6000点の古版画を紹介し、様々な古版画の展示や博物館教育を行うことで市民とコミュニケーションを図っています。韓国唯一の古版画博物館としてだけでなく、創造性を育むための教育の場として位置付けられている明珠寺・古版画博物館と韓禅学さんの古版画人生をご紹介します。

土の魔術師、 火の錬金術師 金時泳が夢見る 永遠の...

高麗時代以後、命脈が尽きた黒磁を継承・復元した陶芸家・金時泳さ ん。1,300℃の高温の中で忍耐の時間を経て生まれた作品には彼だ けの独特な色味と世界観がそのまま詰まっています。全ての色が含ま れていてそのスペクトラムが広い黒磁は、虹色に似ています。火と土 の錬金術師である彼が導く黒磁の世界へようこそ。

蟾津江の詩人 金龍澤が書く 幸せな人生の詩

蟾津江(ソムジンガン)の詩人・金龍澤さん。小学校の教師を退職した 後、さらに自由になった彼の日常はもっと自然に近づいています。日 常の些細なことがむしろ悟りの源泉となり、より美しい人生の詩語と なります。木と風と川のように自然に流れる彼の人生の中に幸せの秘 密が潜んでいます。彼が書く幸せな人生の詩語を辿ってみましょう。

価値の再発見によって 切り開いた許皓の 幸せなシル...

慶尚北道尚州にある咸昌は、昔から伝統の絹織物で有名な地域です。 蚕の繭と絹は時代の流れとともに忘れ去られましたが、新たな旋風を 巻き起こして伝統の絹織物を広めた絹職人・許皓さん。他人が行かな い道を自分だけのやり方で進み、幸せなシルクロードを切り開いた彼 の物語をご紹介します。

キムチ文化を 世界の人々に伝える 李河然の美味しい...

韓国人のソウルフードといえば何と言ってもキムチです。食卓の上で は脇役ですが、存在感の強いキムチを主役にするために研究している 人がいます。キムチ一筋で食品名人になった李河然さんです。キムチ は韓国を越えて世界を魅了することができると言い、キムチ文化を広 めることに夢中な彼女の美味しいキムチ人生をご紹介します。

梅の花の香りで 幸せを分かち合う 美しき農夫、洪双...

娘盛りのお嬢さんが都市から田舎の山奥へ嫁いで、寂しくて辛い日々 に耐えられたのは梅の花のお陰でした。そのきれいな姿に心を奪わ れ、山々を覆っていた栗の木を切り出してありとあらゆる反対と試練 に打ち勝って梅の木を植えました。涙ながらにやっていた農業が今 では幸せを分かち合う農業になったという洪双理さんの梅への愛は香 しい伝説となっています。

伝統の中で未来を描く 500年宗家の当主ご夫妻

伝統とは昔のことにこだわるのではなく、時代の変化に合わせて改 善・発展させていくものだという信念の下に宗家を守っている若き ご夫妻がいます。慶キョンサンブクト尚北道奉化のタルシル村にあ る冲チュンジェ斎宗家の当主・権容轍さんと女主人・権在浄さんで す。500年の歴史を持つ宗家を守りながらも、さらに明るい未来の ために様々な試みをする若き当主ご夫妻の伝統にまつわる物語をご紹 介します 。
error: Content is protected !!